アフィリエイトのクリック率と成約率について

アフィリエイトのクリック率と成約率について

バリューコマースリンクシェアA8.net
などのアフィリエイト・サービス・プロバイダーでは管理画面からクリック率や成約率を知ることができます。

ある程度のページが増えてくるとこの数値を検討することで効果的にアフィリエイトリンクを貼ることができるようになります。

こうした地道な仮説、検証が最終的なアフィリエイトの成約率を上げることにつながります。

しかし、何を根拠に数字をみていくのか、実際にはどれくらいの目安がいいのかは経験を積み重ねないとわかりにくいものです。

経験的な数字になりますがこのクリック率と成約率の目安をお話したいと思います。

目安にしているクリック率は5%〜10%
クリック率はご存知のように、クリック数÷表示ページ数ですが、そのページの作り方がうまく言っているのか悪いのか、ひとつの目安とすることができます。

成果につなげるにはある程度のクリック数が前提になりますが前回お話したように1日100ページビューのアクセスがとれるとします。

私の場合経験から、この100ページビューに対し5%〜10%のクリック率が稼げれば効率よく成果をあげることができると考えています。

バナー広告でこうしたクリック率をとるのはもともと無理でこれはあくまでもテキスト広告を前提とした数字です。

テキスト広告なら場合によっては10%以上のクリック率をかせぐこともできます。また特殊広告もECサイトによっては10〜15%のクリック率を出せるものもあります。


目安にしている成約率は1%〜3%
ここでいっている成約率は成約数÷クリック数です。この数字以上のクリック率を上げられる商材もあるとは思いますが実際に私が目標にしている数字はこの1%〜3%の成約率です。

1%以下でも成約する場合はありますがこれはまぐれと考え、1%以下をその後も力をいれても効率が悪いので商品の変更やリンクの変更を考えます。

クリック報酬はアドセンスだけでなく一般のECサイトでも期間ごとや通年でつけている場合があるのでアフィリエイトサイトの内容によって検討する必要があります。


クリック率や成約率が目標に到達した場合はどうするか
いうまでもありませんが、同様にページをどんどん増やしていきます。

アフィリエイトはだめな商品をいくら紹介してもダメで、売れる商品は多少ページの出来が悪くても成約をすることができます。


クリック率や成約率が目標の目安以下の場合
クリック率や成約率が目標以下の場合には、原因は3つあります。

  1 ページのアクセス自体が少ない、ない。

  2 商品の紹介の仕方(ページのつくりかた)が悪い

  3 商品そのものが魅力がない


目標にいかない場合の原因はこの3つのうちのいずれかではないでしょうか。「1 ページのアクセス自体が少ない、ない。」場合の対策はSEOの問題なので後日の説明に譲るとして、ここでは2と3について述べます。

まず商品そのものがよくないのかそれともページの作り方が悪いのかを客観的に分析します。

その商品を自分が好きだから紹介した・・・などというのはまず自分中心でそもそもあまり探している人がいないのかもしれませんね。

また、ページの作り方が単なる商品の羅列になっていないか客観的にみてみましょう。

クリックさせようとするするリンク数はせいぜい2から3のリンク数です。このリンク先をクリックすることで訪問者がより以上の情報がとれるページにリンクされているとクリック率や成約率があがります。

またリンク先のページ(ランディングページ)が注文したくなるページかどうかも大事なポイントです。せっかくクリックしてもらってもリンク先がわかりにくいページであればもちろん成約率も上がらないからです。

こうしたことを客観的に把握し、そのページをリニューアルするのかあるいはしばらくそのまま置いておくのかを検討します。

いまはアクセスがなくとも将来的に出る場合もあるため削除はよほどのことがないかぎりやりません。

今日の話がおもしろかったらこちらを
人気のアフィリエイトブログ



Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

アフィリエイトで稼ぐオヤジ

アフィリエイトで稼ぐオヤジです。趣味はアフィリエイトとルアーフィッシング。

アフィリエイトって何?ASP?マイリンク?バリュコマ?・・・なんてアフィリエイトのアの字もわからずアフィリエイトを見よう見まねで始めたのが数年前。

初めての楽天の報酬53ポイントはホントうれしかったす。それからアフィリエイトに目覚めてしまいました。(笑)

狙っているアフィリエイトはブログやサイト作成によるアフィリエイトです。資料請求やトラベル、物販など手間がかからず安定したアフィリエイトを目指しています。

オヤジのアフィリエイトポリシー

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイト、メルマガアフィリエイトなどアフィリエイトに使う媒体はいくつもあります。

また、アフィリエイトする商品もパソコン、食品などの物販から不動産や専門学校などの資料請求やホテルの予約などさまざまです。

いままで、いろんなアフィリエイトに挑戦してきましたが、成功したものや失敗したものなどたくさんあります。

こうしたアフィリエイトの経験の中から少しでもアフィリエイトに取り組む人の参考になるよう、自分がやってきて結果が出たものを選りすぐんで紹介しています。

ご紹介する情報の中には無料のものもあれば有料のものもあります。これらも実際に自分が使ってみてこれは役に立ったと思われる商材のみをご紹介しています。

しかし、これらの手法は自分がやって成功したからといって誰でも成功できるものではありません。特に情報商材に至っては単に情報商材の仕入れとして購入しほとんど実践していないアフィリエイターもたくさんいます。

いくらいい情報商材やツールだといってもほんの少しやったくらいで結果が出るものではありません。ひとつの取り組みについて最低でも3か月程度は実践してほしいと思います。

それくらいの期間をじっくり取り組んだひとだけがその先に結果がついてきます。

一番悪いのはこれがいいといってちょこちょこやる。また次の流行りがくるとまた方向を変えてやってみる。商材はいろいろ増えて頭のなかの知識は増えても稼げない・・・・いわゆるノウハウコレクターです。

オヤジのアフィリエイトは安定、堅実。若い人にはなかなかできない味のあるアフィリエイトで夢をつかみましょう。

ブログで稼ぐオヤジの日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。