アクセスアップ、まずは現状をしっかり把握すること

アクセスアップ、まずは現状をしっかり把握すること

念願のアフィリエイトサイトを立ち上げて、より多くのアクセスをあげるにはまず現状をしっかりと把握することが大切です。

サイト全体や各ページの訪問者数、表示ページ数、検索キーワードなどをしっかりと把握し、それをページ更新の際の判断材料にしていくということが重要です。

こうしたアクセス解析には有料、無料のアクセス解析ツールがあります。無料のアクセス解析でも十分な分析ができます。
有名なところでは

 忍者ツール

 Google Analytics

 インフォーシークアクセス解析



などがあります。

忍者ツール
だれでも無料で使えるアクセス解析です。右上、左上などに小さな手裏剣がくるくる回っています。無料のアクセス解析はどこかに広告が表示されますが、忍者ツールは広告がさりげなく表示され、また高機能なので使っている人も多くいます。

Google Analytics
グーグルの無料のアクセス解析です。機能から言えばこれが現在では一番でしょうが、初心者にはすこし難しいかもしれません。

インフォーシークアクセス解析
楽天会員に登録することでだれでも使うことができます。グラフなどのビジュアルで解析がみれますが、やはり広告がつきます。

機能性や広告の表示などからおすすめは忍者ツールです。
忍者ツールではつぎのようなデータを最長過去4ヶ月分、見ることができます。


  • 生ログ
  • 時系列アクセス推移
  • ページ数アクセス一覧
  • リンク元統計
  • 検索エンジン
  • 検索ワード
  • 検索フレーズ
  • サイト内移動
  • その他、リピーター調査、IP・ブラウザ、ディスプレイなど・・・



アクセス数、PV数、各ページ当たりのアクセス数、PV数、アクセス元 、検索エンジン別アクセス数、検索キーワード、リピーター率などが把握できればどのアクセス解析でもOKです。

筆者自身も忍者ツールを使っているのでこのブログでのアクセス解析の説明は忍者ツールを前提にすすめていきます。

アクセスアップをめざすにはこうしたアクセス解析ツールを使って現状を客観的に把握することがまず必要です。

アクセス解析を使ったアクセスアップの方法は


  • アクセス解析で現状把握
  • 検索キーワードやページ別のアクセス一覧から更新の方針を立てる。
  • ページのリニューアルやページの追加
  • 実際の成果との関連を調べる(検証)


こうした地道な積み重ねが最終的には成果に結びついていきます。

成果をあげるためのアクセス解析の見方は今後すこしづつ書いていきますが、まずは実際に各ページに解析タグを貼って見ましょう。

忍者ツールは最大100ページまでの解析ができます。

最初は少ないページであっても、ブログとホームページなど複数のサイトをアップしている人は最低サイト単位でアクセス解析のツールを作成したほうがあとあとの管理が楽になります。

Sponsored Link
Sponsored Link

プロフィール

アフィリエイトで稼ぐオヤジ

アフィリエイトで稼ぐオヤジです。趣味はアフィリエイトとルアーフィッシング。

アフィリエイトって何?ASP?マイリンク?バリュコマ?・・・なんてアフィリエイトのアの字もわからずアフィリエイトを見よう見まねで始めたのが数年前。

初めての楽天の報酬53ポイントはホントうれしかったす。それからアフィリエイトに目覚めてしまいました。(笑)

狙っているアフィリエイトはブログやサイト作成によるアフィリエイトです。資料請求やトラベル、物販など手間がかからず安定したアフィリエイトを目指しています。

オヤジのアフィリエイトポリシー

ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイト、メルマガアフィリエイトなどアフィリエイトに使う媒体はいくつもあります。

また、アフィリエイトする商品もパソコン、食品などの物販から不動産や専門学校などの資料請求やホテルの予約などさまざまです。

いままで、いろんなアフィリエイトに挑戦してきましたが、成功したものや失敗したものなどたくさんあります。

こうしたアフィリエイトの経験の中から少しでもアフィリエイトに取り組む人の参考になるよう、自分がやってきて結果が出たものを選りすぐんで紹介しています。

ご紹介する情報の中には無料のものもあれば有料のものもあります。これらも実際に自分が使ってみてこれは役に立ったと思われる商材のみをご紹介しています。

しかし、これらの手法は自分がやって成功したからといって誰でも成功できるものではありません。特に情報商材に至っては単に情報商材の仕入れとして購入しほとんど実践していないアフィリエイターもたくさんいます。

いくらいい情報商材やツールだといってもほんの少しやったくらいで結果が出るものではありません。ひとつの取り組みについて最低でも3か月程度は実践してほしいと思います。

それくらいの期間をじっくり取り組んだひとだけがその先に結果がついてきます。

一番悪いのはこれがいいといってちょこちょこやる。また次の流行りがくるとまた方向を変えてやってみる。商材はいろいろ増えて頭のなかの知識は増えても稼げない・・・・いわゆるノウハウコレクターです。

オヤジのアフィリエイトは安定、堅実。若い人にはなかなかできない味のあるアフィリエイトで夢をつかみましょう。

ブログで稼ぐオヤジの日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。